相関図】木原誠二の子供5人の母親は誰?妻・郁子の連れ子や愛人ありで家族構成が複雑

ニュース 政治 話題

木原誠二の子供は5人で母親は誰?郁子の連れ子や愛人ありで家族構成が複雑

2023年7月28日

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

木原誠二(きはらせいじ)官房副長官は2014年に郁子(いくこ)さんと結婚。

現在5人のお子さんがいます。

しかし、子供5人のうち、3人は実子2人は妻・郁子さんの連れ子とのこと。

更に実子のうちの1人は、愛人Aさんとの子供で、郁子さんとの子供は2人になります。

ちょっと関係が複雑ですよね。

そこで、今回は、

  • 木村誠二の子供5人の母親父親が誰なのか

まとめました。

  • 妻・郁子と愛人A子との出会い出産時期

についても「時系列」で詳しくまとめましたよ。

是非最後までご覧くださいね。

【相関図】木原誠二の子供は5人!母親と父親は誰?

木原誠二官房長官の子供は5人。

相関図は以下の通りです。

【相関図】木原誠二の子供5人の母親は誰?妻・郁子の連れ子や愛人ありで家族構成が複雑
  • 第一子:男の子 2002年生まれ 21歳
    母親→妻・郁子、父親→安田種雄(元夫・他界)
  • 第二子:女の子 2004年4月生まれ 19歳
    母親→妻・郁子、父親→安田種雄(元夫・他界)
  • 第三子:女の子 2014年10月生まれ 9歳 小学3年生
    母親→妻・郁子、父親→木原誠二
  • 第四子:女の子 2015年3月生まれ 8歳  小学3年生
    母親→愛人A子、父親→木原誠二 
  • 第五子:男の子 2018年生まれ 5歳
    母親→妻・郁子、父親→木原誠二

※2023年の年齢

第一子と第二子⇒妻・郁子と元夫の子(連れ子)

木原氏の妻・郁子さんと前夫の安田種雄さん

第一子・男の子と第二子・女の子は、妻・郁子さんの連れ子になります。

父親は前夫の安田種雄(やすだ たねお)さん。

郁子さんは2002年に、安田さんと結婚し、長男、長女を儲けました。

しかしその後、安田さんは2008年に不審死を遂げています。

亡くなった安田種雄さん(享年26歳)
引用元:週刊文春

安田さんが亡くなった当初は、自殺とされていましたが、2018年に未解決事件として再捜査が開始されました。

事件が起こったのは2006年4月10日未明。亡くなったのはX子さん(郁子さん)の当時の夫、安田種雄さん(享年28)だ。当初は自殺の可能性が高いと見られていたが、12年後の2018年、コールドケース(未解決事件)を担当する警視庁捜査一課の刑事が着目したことにより、再捜査が始まった。

文春オンライン

しかし、その捜査もわずか8か月で打ち切りとなっているのです。

実はこの不審死に関して、2018年に郁子さんが、重要参考人として警視庁から事情聴取され、実家なども家宅捜索を受けていたと週刊文春が報じました。

木原福官房長官の妻・郁子さん
引用元:Twitter

以下の理由から、安田さんの死は事件性があると言われています。

  • 安田さんは頭上から刃物で刺され、その深さは肺にまで達していたこと
  • 刃物は血痕が拭かれ、ひざ元に置かれていたこと
  • 安田さんが亡くなった時、郁子さんは同じ二階の別室で寝ており気が付かなかったこと
  • 安田さんの葬儀に郁子さんは参列しなかったこと

郁子さんのお父さんは警視庁の警察官。

また、2014年には郁子さんは木原誠二官房副長官と結婚していますよね。

これらのことを考えると、事件をもみ消すために裏で何らかの動きがあった可能性がある、と週刊文春は報じています。

真相はまだ明らかにされていませんが、また新たな情報が入り次第追記いたします。

第三子と第五子⇒妻・郁子と木原誠二の子(実子)

第三子の女の子と第五子の男の子は、木原誠二氏と郁子さんの子どもです。

郁子さんは木原氏と出会ったときは銀座のホステスで、お店でナンバーワンの売り上げを誇っていたそうですよ。

そのお店に木原氏が訪れるようになり、二人の交際はスタート。

2014年に郁子さんが妊娠したことにより、入籍しています。

この女の子は今年小学3年生で、第五子の男の子は幼稚園の年中になりますね。

第四子⇒愛人A子と木原誠二の子(実子)

木原誠二福官房長官と愛人A子

第四子は2015年3月生まれで8歳の女の子B子ちゃん。

B子ちゃんは、木原氏と愛人A子さんのお子さんです。

木原氏と郁子さんの間の子で、第三子の女の子と同い年になりますね。

木原氏とはもちろん暮らしてはおらず、愛人A子さんが育てています。

木原氏はA子さん宅に度々訪れ、3人でディズニーシーへ旅行に行くなど、家族サービスも行っていることを2023年6月に週刊文春が報じました。

ディズニーデートする愛人A子さんと木原誠二氏
引用元:週刊文春

「シングルマザーのA子さんは(木原氏の)本妻と同様、銀座の元ホステスです。木原氏はA子さん母娘の自宅である都内の高級マンションをしばしば訪れ、二重生活を送っているのです。B子ちゃんは木原氏と顔もそっくりで名前も付けてあげたとか。お正月にはお年玉をあげたり、大層可愛がっている。本妻も両親もB子ちゃんの存在を知っています」

週刊文春より

スポンサーリンク

しかし木村氏は、二重生活や隠し子疑惑については完全に否定。

引用元:週刊文春

「(自宅訪問やディズニーデートは)都度妻の了承を得てのことであって、なんら不適切なことはありません」

と語っていました。

実は、2021年12月にも、デイリー新潮で愛人A子さんとB子さんと木原氏の3人でいるところをスクープされています。

引用元:デイリー新潮

これはどう見てもB子ちゃんの七五三で木原氏はB子ちゃんの父親としか見えないような気がしますよね。。

当時、記者からの直撃に木原氏は以下のように答えていました。

「これはプライベートなことなので」

「私、ちゃんと育てるということでやっております。何の法律も犯しておりませんので……」

デイリー新潮より

しかし、そのあとすぐに以下のように自分の子供であることを完全否定していました。

「あの子にはお父さんがいないので、仲間のみんなが不憫に思っていろいろと世話を焼いてきました。私が“育てる”と言ったのも、彼女(愛人とされる女性)に万一のことがあったら仲間内で子どもの面倒を見るという意味なんです」

デイリー新潮より
引用元:文春オンライン

なんだか話がコロコロ変わっているし、言い訳がましい気がしますよね。

政治活動で多忙な中、友人のお子さんの七五三にわざわざ訪れて、父親であるかのようにふるまうのも、どう考えてもおかしい気が・・・。

しかし、今回、文春が報じたの愛人・隠し子騒動を受け、A子さんが

B子ちゃんは木原氏との婚外子であることを認める文章を司法記者クラブなどに送付したのです。

〈娘が生まれた当初、木原さんとはよくよく話をしました。木原さんは、双方のお子さんを幸せにするにはどうしたらよいかと悩みつつも、娘のために認知しようと言ってくれました〉(中略) 木原氏の現在の妻とA子さんは、2014年に相次いで妊娠。木原氏は、数カ月妊娠発覚の早かった妻と入籍した。〈双方のお子さん〉を幸せにするため、木原氏は、B子ちゃんの認知を持ちかけたというのだ。

週刊文春より
引用元:週刊文春

やはり、B子ちゃんは、木原氏と愛人A子さんとの隠し子だったのですね。

A子さんは

  • 誰が父親かは成長したB子に決めてもらう
  • 木原氏には実質的な父親としてかかわってもらう

と決め、木原氏からの認知は断ったとのこと。

そのため、七五三やディズニーシーなどに父親としてかかわっていたのでしょう。

妻・郁子と愛人A子の出会いや出産の時系列まとめ

木原誠二氏と妻・郁子さん、愛人A子さんの出会いや出産時期を時系列にまとめてみましょう。

2006年:郁子さんと元夫・安田種雄さんが離婚(安田さん他界)

2008年:木原誠二氏と郁子さんが銀座のクラブで出会う

2014年:木原氏と郁子さんが入籍

2014年10月:木原氏と郁子さんの子どもが生まれる

2015年3月:木原氏と愛人A子さんの子どもB子ちゃんが生まれる

木原氏と郁子さんのお子さんが生まれたのが2014年10月

そして木原氏と愛人Aさんとの隠し子であるB子ちゃんは2015年3月に生まれています。

木原氏は、郁子さんと愛人A子さんと同時進行で交際していたということになりますね。

しかもA子さんとの交際は、郁子さんと出会う前から始まっていたということもわかっています。

木原氏は若い頃、すらっとしていて、超イケメンだったとのこと。

こちらは郁子さんが出会う少し前、2013年頃の木原誠二氏↓

引用元:https://rafu.com/

身長も175㎝ほどあり、仕事ができる超イケメン政治家ということであればモテモテだったに違いありません。

それにしても、本妻もいて子供がいるにもかかわらず、結婚する前から愛人もいて、隠し子もいるなんて、木原氏の女性関係はとても派手だなという印象を持ってしまいますね。。

木原誠二の愛人A子は元ホステス!本妻になれなかった理由とは?

引用元:週刊文春

木原誠二氏の愛人A子さんは元ホステスでした。

「木原さんは既婚者でお子さんもいます。しかし、彼には長年にわたって“愛人”と噂されてきた女性がいるんです。(略)愛人とされる女性はかつて銀座の有名クラブで働いていた元ホステスで、奥さんと結婚する前からの付き合い。現在、彼女はシングルマザーなのですが、そのお嬢さんが木原さんの“隠し子”じゃないかと囁かれています」(木原氏を知る関係者)

デイリー新潮より

木原氏が郁子さんと入籍したのは、郁子さんの妊娠がわかったためということでしたが、そのお子さんが生まれて5か月後には、愛人A子さんとの間の子供が生まれています。

もし仮に、B子さんのがあと5-6か月でも早く生まれていれば、木原氏はA子さんと結婚していた可能性が十分にあると言えるでしょう。

本妻になれるかなれないかの差はほんの少しだったということですね・・・。

木原誠二の妻・郁子は元モデルで超美人!元夫の不審死の真相は?

引用元:Twitter

木原誠二氏の現在の奥さん・郁子さんはどんな人なのでしょう。

こちらの写真は郁子さんが2021年に「VERY」に掲載された時の写真です。

とてもきれいな方ですよね。

前述した通り、元ホステスでお店では月200万円を売り上げる、店ナンバーワンのホステスだったそうですよ。

頭の回転が良く、話か方上手とのこと。

そんな郁子さんに木原氏は惹かれたのでしょう。

郁子さんの旧姓は舩本郁子(ふなもといくこ)さん。

実は郁子さんは若い頃モデルの仕事もしていていました。

こちらは郁子さんのモデル時代(右側)↓

引用元:Twitter

さらにはURAN(ウラン)という芸名で、CDデビューもしていました。

引用元:Twitter

若い頃から華やかな活動をされていたことがわかりますね。

郁子さんの元夫・安田種雄さんもモデルの仕事をしており、二人はモデルの仕事を通じて知り合い、交際をスタートさせています。

郁子さんの元夫・安田種雄さん

2002年に郁子さんが妊娠したことで、二人は入籍。

2004年には第二子も生まれ、安田さんは家計を支えるため風俗店で働くようになったと言います。

その後二人の仲は悪化し、郁子さんは安田さんの友人のYさんと不倫の仲に。

子供を連れて度々Yさんのもとに出かける郁子さんを、何度も安田さんが取り戻しに行っていたと言います。

その後、郁子さんと安田さんの間で離婚話が出た矢先、安田さんは不審死してしまうのです。

2023年7月17日に、安田種雄さんの父親と、姉2人が記者会見を開きました。

安田種雄さんの父親
引用元:スポニチ

種雄さんの死が自殺と扱われたことに、不審点があるとして警視庁に再捜査を求める上申書を提出したとのこと。

いまだ木原誠二氏は、安田種雄さんの不審死に関して郁子さんが事情聴取を受けていたという事実を否定。

代理人弁護士を通じて「マスコミ史上稀にみる人権侵害」としたうえで「刑事告訴を行う」としています。

引用元:文春オンライン

安田さんの父親は記者会見の冒頭で以下のように述べていました。

「種雄の傷は喉元から肺にまで達していました。自分をそんな風に刺したうえで、足元にナイフをきちんと置いてから絶命するなどということが果たしてあり得るのでしょうか(中略)今月17日付で、大塚警察署長に宛てて再捜査を希望する上申書を提出しました。熱い思いで捜査に当たってくれた方々にもう一度仕事をさせてください。再捜査をお願いします。また、テレビ局や新聞社の皆さまには、この事件に関心を持っていただき、広く報じていただきますよう、心よりお願い申し上げます」

文春オンライン

安田種雄さんの不審死について、いまだ多くのマスコミが報道をしていないという事実。

『私は、ただ真実が知りたいのです』

と語る安田さんの父親のやるせない気持ちが伝わってきますね。

木原氏の口から真実を語られる日を待ちたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

-ニュース, 政治, 話題