カメムシ大量発生(2023)原因は空梅雨と猛暑!対策はLEDライトが有効!

ニュース 生活 話題

カメムシ大量発生(2023)原因は空梅雨と猛暑!対策はLEDライトが有効!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

2023年の秋にカメムシが大量発生し、SNSでの被害報告が相次いでいます。

カメムシは本来9~10月後半にかけて大量発生するのが通例ですが、2023年は例年の5-10倍なのだとか。

今回はカメムシが大量発生するメカニズム2023年に異常発生した理由を解説します。

道祖最後までご覧ください。

2023年秋に大量発生している原因は高温少雨

なぜ?│カメムシが秋に大量発生する理由

カメムシが秋に大量発生する理由は、秋に成虫になり、活動を始めるからです。

図:カメムシの一生
引用元:https://itami-cs.or.jp/blog/2336/

カメムシの寿命は約1年ほど。

  • ~初夏⇒産卵
  • ⇒孵化して成長
  • ⇒成虫になり活動&越冬の準備今ここ
  • ⇒暖かいところで越冬

夏に生まれたカメムシが、越冬する場所を求めて活発に動き出すのがちょうど9月頃というわけですね。

越冬したカメムシは産卵を終えると寿命を全うするというサイクルです。

2023年に大量発生の原因①【餌となる杉やヒノキの豊作】

カメムシの餌スギ花粉
引用元:https://prtimes.jp/

2023年にカメムシが大量発生した1つ目の理由は餌となる杉やヒノキの豊作です。

カメムシは山で孵化し、杉やヒノキを餌に成長します。

果樹カメムシ類の発生が増える「表年」は、スギ、ヒノキの豊作と不作の周期とほぼ重なるとされる。

JAcom

杉やヒノキが豊作の年は、山で木の実を吸って成長したカメムシが、通年より多いというわけですね。

確かに2023年の春はスギ・ヒノキ花粉が多い年でした。

2023年のスギ・ヒノキ花粉は、東京、大阪どちらも過去3年で最も多く飛散し、現時点(4月10日まで)の飛散量が、既に例年値(過去10年の平均値)を超えています。

日本気象協会

きっとカメムシの餌もたくさんあり、普段より多くのカメムシが成長したのでしょう。

2023年に大量発生の原因②【猛暑】

カメムシがなぜ大量発生したのか
引用元:https://www.mbs.jp/news/feature/specialist/article/2023/09/096888.shtml

二つ目の理由は夏の猛暑です。

前述した通り、カメムシは夏に孵化して成長します。

夏の猛暑はカメムシの成長にとっては好環境なのですね。

今年の夏は日本全国、猛暑日が続いたため、卵から成長して成虫になる数が増えてしまったというわけです。

更に暑いだけではなく、9月以降も夏日が続いたのも、更に個体数が増え続けた原因となりました。

2023年に大量発生の原因③【空梅雨】

カメムシが成長する空梅雨
引用元:https://tenki.jp/

3つ目の理由は空梅雨です。

カメムシは気温が高いと活動が活発になり、成長も早くなる。さらに雨が少ないことで病気になりにくい

JAcom

確かに2023年の夏は全国的に梅雨入りしてもほとんど雨が降らずに梅雨明けしてしまいましたよね。

今年の夏はカメムシが成長し大量発生する環境が完璧に整っていたというわけです。

カメムシ大量発生はいつまで?

カメムシの大量発生は11月いっぱいまで続くと言えそうです。

カメムシは前述した通り、秋に活動を始め、越冬できるところ探します。

気温の10度前後で飛来のピークを迎えて、寒くなるにつれて活動が鈍くなりあまり見ることが無くなります。

12月頃から成虫は冬眠し、翌年3月頃から活動を再開します。

引用元:Hohto Shoji Co.,Ltd.

先が見えると安心するよね!

しかし、カメムシはいなくなるわけではないので、あたたかい部屋に入り込めばそこで越冬するので、冬でも注意が必要です!

飛来しているカメムシを室内に入れない!という対策を怠ると、冬もカメムシに悩まされることになりますので注意してくださいね!

カメムシ大量発生いつまで続く?部屋に入れない対策方法
カメムシ大量発生!ピークは11月だが冬も要注意!理由を解説

カメムシ大量発生「注意報」21県に!どこ?

農林水産省は8月末、21県にカメムシ注意報を発令しています。

 調べてみると、農林水産省は8月末に、「青森県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、千葉県、埼玉県、石川県、岐阜県、愛知県、島根県、山口県、高知県、大分県」の14県に「カメムシ注意報」を発令。その後、「秋田県、京都府、和歌山県、鳥取県、佐賀県、熊本県、鹿児島県」が追加され、現在、合計21県に注意報が出ているのだ。

FLASH

47都道府県の約半分だね…。

X(旧Twitter)では「カメムシ」と検索するだけで、分刻みで被害報告が投稿されています。

もぉ😭気持ち悪すぎ カメムシ大量発生にも程があるやろ… 窓と網戸の間に居るやん😱窓開けられへん ※気持ち悪いので気をつけて見て😰

大っ嫌いなカメムシ大量発生であたふたあたふた😱💦ホームセンター3店まわったけどカメムシ殺虫剤どこも売り切れ😭Amazonでも納期が来週以降で全国的に品薄みたい💦ヤツら全国襲ってるのか?😱

カメムシ大量発生らしいね。窓を少しあけていたらぞっとするほど入ってきた。カメムシにはペットボトル。捕まえると中でカメムシはあの匂いを出す。その匂いに全カメムシが苦しむ。かなりグロいけど成果をみてみたい?

カメムシ大量発生しすぎでしょ(⁠ ⁠≧⁠Д⁠≦⁠)昨日は夜30匹以上今日は寝起き30秒で10匹…柱の節もカメムシに見えてビクビク生活しよる(⁠ ⁠;⁠∀⁠;⁠)カメムシノイローゼ…(⁠ ⁠;⁠∀⁠;⁠)ヤダ…

引用元:X


【必読!】カメムシ撃退法はLED!

カメムシを寄せ付けない対策は、照明をLEDにすることです。

カメムシは光に集まってくる習性があります。

 ツヤアオカメムシは、夜間に光に強く誘因されます。特に強い紫外線を出す照明に多く集まります。

伊丹市昆虫館

確かに、街灯に多く群がっている印象がありますよね!

カメムシ大量発生2023
引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230929/k10014210191000.html

紫外線の光量が少ないLEDに帰ることで、蛍光灯などよりは集まりにくくすることができるというわけです。

どうしてもライトが必要な外灯をLEDに替えることで、家への侵入を防げる可能性があります。

是非お試しくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-ニュース, 生活, 話題